​<料金>
  • お問合せがあれば、原則として1営業日以内に返信します。
  • 事前に費用をお見積りし、貴社のご了解を得てから着手します。
  • 法的にNOと言うだけではなく、どういう形であればできるのか、方法を考えます。貴社のビジネスを加速させるアドバイスをします。
  • なお、あくまでこちらは弁護士新城安太が個人として受任する際の料金です。所属事務所の案件としてご依頼いただく場合は料金が異なりますので別途お問合せください。
スクリーンショット 2022-02-12 18.56.19.png
スクリーンショット 2022-02-12 18.58.12.png
​<顧問契約>
  • 5万円、10万円、15万円、20万円の4つのプランをご用意しています。貴社のニーズに応じたオーダメイドの顧問契約を作成することも可能です。​
  • 顧問契約についてご不明点等あればお気軽にお問い合わせください。契約内容の説明は無料です。ご希望の場合は、Zoomなどを用いたWeb面談(15分程度)を設定させていただきます。
スクリーンショット 2022-02-12 18.53.44.png
スクリーンショット 2022-02-12 19.00.05.png

ー顧問契約のQ&Aー

  • 連絡手段の指定はありますか?

    • ​メール、チャットツール(Slack、Chatwork)のいずれかの連絡手段からお選びいただきます。申し訳ございませんが、LINEは対応していません。

    • ​オンライン会議の際は、基本的にはZoomを使用し、要望があればGoogle meetを使用いたします。

  • 顧問契約を締結した場合、表に記載されていない案件は依頼できないということですか?

    • 表に記載されていない案件は、以下の「ー弁護士費用ー」記載の単発の案件としてお受けします。

    • ご選択いただいたプランに応じた割引(10%~20%)があります。

  • ​5万円のプランでは、契約書の作成をしてもらえますか?

    • ​​5万円のプランには、契約書など書面作成は含まれていません。顧問様割引を適用した単発の案件としてお受けします。契約書の作成を気軽に依頼したいというご希望があれば、月額10万円〜のプランをご選択ください。

  • Zoomでの法律相談について教えてください。

    • ​各プランでZoomでの法律相談の枠があります。その枠内でしたら、30分単位でZoomでの法律相談が可能です。日程調整のために、2営業日前に予約のご連絡をください。

    • (例)1月6日のご相談をご希望でしたら、1月4日までに予約のご連絡が必要。

    • 2営業日より直前の日程をご希望でしたら、別途の特急対応料金(その月の顧問料が1.5倍or対応目安時間を1.5倍消費)が必要となります。

  • 対応目安時間とはなんですか?

    • 各プラン毎の1ヶ月あたりの対応時間の目安を指します。 

    • 月額10万円:3.5時間

    • 月額15万円:6時間

    • 月額20万円:8時間が目安です。なお、Zoom相談の枠は対応目安時間に含まれません。

    • 目安時間を1秒でもオーバーしたら即作業を中止するわけではありません。相談の少ない月が続いたら、その後の月で多少オーバーしても対応するなど、柔軟に対応しています。上記の1ヶ月あたりの目安時間について、当職のタイムチャージが1時間3万5,000円(※2022年1月3日現在)であり、それをベースに、顧問様であることを考慮した顧問割引の結果の時間になります。

    • 上記のタイムチャージの金額は、広告法務、自費診療クリニック、CBDビジネス等の専門弁護士としての業務クオリティからすれば、適正な金額と考えています。

    • さらに、広告法務、自費診療クリニック、CBDビジネス等の理解が乏しい弁護士なら、相談に入る前に、貴社から詳細な説明が必要だったり、弁護士からの回答が要領を得なかったりして、やり取りが長引いたり追加調査が必要となったりして、無駄にその月の対応時間を消費してしまうことも珍しくありません。

    • 当方は専門弁護士として即座に広告法務、自費診療クリニック、CBDビジネス特有の問題点が把握できるので、同じ業務時間でも、進められる内容が大きく変わってきます

  • ​夜間・休日の緊急相談をしたい場合は、15万円〜のプランを選択しないといけないんですか

    • 原則としてはそうですが、別途の緊急料金(顧問料の範囲内の業務であればその月の顧問料が1.5倍or対応目安時間を1.5倍消費、顧問料の範囲外であれば、タイムチャージや単体の料金が1.5倍となります。)をお支払いいただくことで対応可能な場合があります。スケジュール次第ではお断りすることもありますので予めご了承ください。

  • 顧問先はどのような会社が多いですか?

    • 美容クリニック、CBDビジネス会社、インフルエンサーマネジメント会社、人材派遣会社、D2Cビジネス会社が多いです。

  • 顧問数は何社ですか?

    • 25社です(2022年1月3日現在)。

  • 弊社には既に顧問弁護士がいるんですが、その場合でも顧問契約はできますか?

    • 可能です。顧問弁護士はいるものの広告規制やCBDビジネスに詳しくない企業様からのご相談も珍しくありません。そのような場合は、「担当部の顧問弁護士」や「セカンド顧問弁護士」を提案しています。

  • 顧問契約のメリットはなんですか?

    • 相談の気軽さ、貴社のビジネスの理解度から説明コストが省略できること、顧問弁護士がいることを表示することで会社や商品の信頼度を上げられることなどが挙げられます。

    • 例えば、見込みで10分ほどしかかからない些末なご相談をしたい場合、顧問様以外だと別途法律相談を単発の契約として申し込みいただく必要があります(3万5,000円(1時間以内))し、前提事実の把握のために、当該企業様の業種などもその都度ヒアリングする必要があります。顧問契約をすることで、この都度のヒアリングの手間を省けますし、痒いところに手が届くサービスが受けられます。

    • また、顧問弁護士がいることを自社のHPで公表することで、会社の信頼度を上げられることもあります。​​

  • 最低契約期間はありますか?

    • ​ありません。契約の中途解約による違約金もありません。

  • 顧問料の支払いタイミングはいつでしょうか?

    • 当月分を当月末にてお支払いいただきます。毎月25日頃に請求書を発行いたします。

  • 月の途中から契約した場合、日割計算はできますか?

    • 申し訳ございませんが、対応できません。

  • 中途解約したい場合はどうしたらいいですか?

    • 中途解約したい旨、チャットツールなどでご連絡ください。ご連絡いただいた月の末日をもって顧問契約を解除します。

  • ​顧問契約を希望しますが、具体的な手続きはどうなりますか?

    • 以下の流れで進めます。​​

​① Zoomで顧問契約のご説明&質疑応答(15分程度)(省略可能)

②プランの選択&開始日の確定&顧問契約書の内容のご確認&登記事項(写し)のご提出

③顧問契約書の締結(Adobeサインにて電子契約の方法で締結します。)

※貴社でAdobeアカウントをご準備いただく必要はありません。

④開始日よりスタート

  • ​諸事情で、顧問契約を締結したことを公表したくないんですが、それでもいいですか?

    • もちろん可能です。顧問契約書に反映するので、非公表をご希望の場合はお申し出ください。契約の途中から非公表にすることも可能です。

  • 途中でプランを変更できますか?

    • 可能です。当月中の申出&変更の覚書の締結の翌月から変更いたします。

  • ​顧問先を紹介した場合に、紹介料はもらえますか?

    • 申し訳ございませんが、紹介料は支払えません。弁護士職務基本規程13条2項において、「弁護士は,依頼者の紹介をしたことに対する謝礼その他の対価を受け取ってはならない。」と禁止されています。

  • 顧問契約はお金さえ払えば契約できますか?

    • できません。弁護士への委任契約は相互の信頼関係を基礎とする契約ですので、信頼関係が築けない、または信頼関係が破壊された場合には顧問契約のお断りまたは解消をさせていただきます。なお、現在、HHCを取り扱うCBD企業様の顧問契約はお断りしています。

​ー弁護士費用ー

法律相談や単体の案件の弁護士費用の目安は、以下のとおりです。

費用の見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

スクリーンショット 2022-01-03 0.55.55.png
スクリーンショット 2022-01-03 17.06.47.png
スクリーンショット 2022-01-03 17.16.16.png